【ゆる比較】登録すべき医師バイト求人サイトはココ【医師副業】

みなさんこんにちは、1日も早く、医師バイトなぞせずに、もっとキチンと隠居したいものだと思いつつ、今年の夏も日本で医師バイトしてしまった(いつの話だ!)カステラ女王様@Rainha_Castellaです。もう10年以上も、夏は日本で医師バイト(+不動産管理)だよ…。夏だけアリさん(逆キリギリス)だよ。

さて、最近気づいたんですが、実際に医師バイト紹介サイトを使ってるわけでもないのに、医師バイトサイト比較をしているサイト多すぎ! なんか納得できないっ!

だけど、医師バイト紹介会社は私が知っている限りでも20サイト以上あり、どこに登録していいか、サッパリわからない先生方も多いことでしょう。

そういうわけで、今回は、ここ10年ほど、バイト求人サイトを利用して、実際に夏休みに医師バイトしているワタクシが実際に利用しているサイトをご紹介をします。

長文読みたくない方のために、結論をいうと、いくつか紹介会社に登録して、案件Eメールを眺めっぱなしにしとくのがいいかなーと思います。どの地区にどのバイトが足りてないか、相場はどのくらいか、「直前助けて案件」にどんなものが残りやすいか、地雷案件っぽいものはどんなものか、などがわかるようになります。参考までに6つほど会社を挙げときます。

医師側から見た場合のバイト紹介会社の比較の4つのポイント

時々アルバイトする私がオススメする医師バイト紹介業社4選で書いた10のポイントをさらに集約すると、以下の4ポイントになります。

  1. 案件数が多いか
  2. 案件がアップデートされてるか(新しいか)
  3. そのバイト紹介会社だけがもつ案件があるか(独自性)
  4. 担当が有能か

それぞれについて見てみましょう。

案件数が多いか

バイト紹介会社によっては、本州の案件に強くても、九州の案件がとても少なかったり、その逆もあります。

例えば、九州の案件に限って言えば、民間医局が案件数は多いです。また、同じ案件が別会社で紹介されている場合でも、使い慣れて担当さんのことよく知っている会社を通した方が条件が良くなることが多いので、私は、メインには民間医局を利用しています。

なお、全国区でみると案件数が多く、評判もよいのは、エムスリーキャリア と リクルートドクターズキャリア です。が、九州の案件が少なめなので、登録はしているものの、ここの案件のバイトには、実際には行ったことがありません。でも、関東に住んでいたら、絶対に使うと思うんですよね。

案件がアップデートされてるか(新しいか)

この点は意外に重要で、バイト紹介会社によっては、案件の日程が終わってしまっても(!)いつまでも求人が出されていることがあります。

アップデートの迅速さで私が気に入っているのは、九州で言えば、ベリ・マッチ。例えば、案件の求人が直前まで埋まらないと報酬が跳ね上がったりするのですが、ベリ・マッチどの会社よりも早く「報酬が上がったこと」を示していることが多いです。

報酬が上がった瞬間に、バイトが埋まったりすることは良くあるので、アップデートが早いのはとっても重要です。

ただ、私の場合は、民間医局を長く使っているので、アップデート情報は公式ページにアップされる前に個別に担当さんからもらえることが多いです。

そのバイト紹介会社だけがもつ案件があるか(独自性)

独自性があるのは、大抵の場合、案件数少なめの会社です。例えば、メディウェルは九州の案件数は少なめなのですが、なぜかメディウェルしか持っていない優良案件があるため、時々利用します。

これは私の勝手な予想ですが、案件数少なめの会社は、案件の掲載料(病院が紹介を受けるのに支払う額)が少なめなのではないかと。で、バイト料は多目に払ってもいいが、紹介料は少なめに抑えたい医療機関がこういうところを利用してるのではないかと。

担当が有能か

色々グダグダ書いていますが、結局はコレに尽きる気がします。今年の夏もメインに使った民間医局の担当さんは、めっちゃ優秀で、この方が九州を担当されている限り、私は民間医局さんをメインの会社として使い続けると思います。どんな風に他社と違うかというと以下の通り。

  1. 案件に応募した時に、採用なのかすでに埋まっているかの返事が早い、超早い
  2. 「今年の夏休みは、◯月◯日から◯月◯日まで、日本にいます」と伝えると、私好みの案件を勝手にピックアップして、ガンガンEメールで送ってくれる
  3. 全日は無理でも午後だけ働ける旨伝えておくと、自動的に相手先に連絡&交渉をしてくれる
  4. 不便な場所にある場合、タクシーまたはレンタカーの利用を交通費として認めてもらうための交渉を(私が何も言わなくても)しておいてくれる
  5. 急な依頼であるにもかかわらず、報酬が低すぎる場合の交渉(直前の依頼は2割増しが普通だが、私は5割増しでないと受けない)をしてくれる
  6. 一旦決まった案件でも、条件が変わった場合(問診と超打診+心電図判読だけのはずが、超音波検査判定まで入ったなど)、必ず連絡をくれる

バイト先医療機関から見た場合のバイト紹介会社比較の4つのポイント

先出の時々アルバイトする私がオススメする医師バイト紹介業社4選でも書きましたが、バイト先医療機関の中の人に尋ねたところ、医療機関がわから見た場合のポイントは以下の4つです。

  1. 偽医者を紹介しない(免許+マイナンバーや過去の履歴などで、身分の確認をきちんと行うか)
  2. 抱えている医師数が多いか
  3. 自分のところの案件がアップデートされてるか(新しいか)
  4. 担当が有能か

偽医者を紹介しない

これは、医療施設にとって超重要事項です(そりゃそうだ)。私が紹介会社を利用し始めたのは10年以上前ですが、当時は医師免許の確認がゆるいなぁと感じる会社もありました。

ただ、どの会社でも、最近はガッチガチに調べに入ります。例えば、過去に病院で働いたことがあれば、そのことを把握している紹介会社がほとんどです。

医師免許もコピーじゃなくて、原本持って行って見せないといけないケースも多いので、一時帰国の時にはスーツケースに入れて持って行ってます。

特に、マイナンバーとも連動しているので、誤魔化すのはたぶん無理…と思いますが、それでもしっかり調べる会社の方が、医師側から見た場合でも良い感じのことが多いです。

紹介できる医者がたくさん登録している

一般的に「マトモ」な医者は、普段は病院などできっちり勤務しているので、いつでも応じられるわけではありません。

更に、当然ですが、「いつでも応じられる医師」は、あまりマトモでないことが多いです。

勤務医の先生によっては「火曜日だけ、木曜日だけなら、いつでもOKな場合」があり、この先生方を確保できると紹介会社としては強みになります。

で、医師のバイト登録がたくさんあればあるほど、急な求人にも応じられる率が高まるので、医療機関としては、医師がたくさん登録している業者と契約するのが安心ってことになります。

案件のアップデートがなされている

直前になって人が足りず、報酬を上げてるのに情報のアップデートがないと、その日の医師が確保できないまま当日を迎えてしまうことになります。医師側から見ても迅速なアップデートは高評価になりますが、それは医療機関側から見ても同じです。

担当が有能か

色々グダグダ書いてますが、医療機関の中の人に聞く限り、やっぱりこれに尽きる気がします。

例えば、ダメ医者ブロック。その医療機関と合わない、受診者からの苦情が多いなどの理由でNG出しした医師には、「もう埋まりました」など、適宜上手に断ってくれる担当さんというのはありがたいと聞いています。また、「この期間なら、〇〇先生が空いてる日が多い」などで、個別に探してくれる担当さんもありがたいと聞いています。

で、登録すべき医師バイト求人サイトは結局どこ?

頼むから、優秀な先生は、自分を安売りしないで、バイト医するんじゃなくて、「転職してバイトしなくて済む生活」を手に入れて欲しいんですよ!

どーしてもバイトしないと生活が成り立たないのなら、少なくとも3社以上の派遣会社に登録して、どんな案件があるか、普段から知っておくの大切。超大切!!

医療機関も最近は足元見てきますからね。地雷案件とか、時給安すぎる案件は断固として受けない心意気でバイト探ししてください。

でも、医局の下の方に流れて来る案件があまりにもウンコすぎて、医師派遣会社の地雷案件すらホワイトに見えてしまうことがあるらしく、「なぜこんなにマトモな先生が、こんなバイトを?」と思うような案件で働いていることも少なくありません。

女王様
ちゃんと複数社に登録して、普段から案件を見比べておきましょう。自分の安売り、ダメ、絶対。

私が個人的に使い勝手の良いところ+友人から聞く限り間違いないところを挙げます。

民間医局

個人的に現在最もお気に入りなのが、民間医局です。フル活用し始めたのは、10年くらい前からですが、実はお付き合いは20年以上前からありますw。 まだ、医師紹介会社があまり一般的でなかったころから、紹介業務を行なっている業界のパイオニア的存在。

また、九州の案件がパワフルなのもお気に入り。

さらに、たまたまかもしれないけど、ここ数年、担当さんがすごくいいのもお気に入りです。

なお、民間医局では、個人でも団体割引料金(20%引き)で加入できる「医師賠償責任保険」も提供しています。バイト医として当直や外来業務を行うのなら、加入必須です。



エムスリーキャリア と リクルートドクターズキャリア

すいません。九州の案件が少なめなので、登録はしてるけど、実際には使っていません。でも、関東の友人に聞く限り、無視するのには評判が良すぎます。また、医療機関側から見た時の評判は両方ともピカいちです。

エムスリーキャリアは、医師の登録数がすごく多いので(たぶん、業界第一位)、医療機関側から見た場合に、ここに依頼したくなるでしょう。

リクルートドクターズキャリア は、医師だけでなく看護師などの斡旋にも力を入れており、加えてリクルートのネームバリューもあるので、やはり医療機関側から見るとココに登録したくなるようですよただし、スポットより定期バイトが強めです。

何が言いたいかというと、これらの紹介会社は(利用したことはないけれど)、会社が取っている戦略が医療機関側に対してうまくいっており、その結果として医療機関の登録が多いので、無視しない方が良いということです。

ベリ・マッチメディウェルe-hijokin

九州に限って言えば、ベリ・マッチとても優秀です。民間医局に気に入った案件がないときは、次にここを見ています。比較的新しい会社で、創業当初はもっとお付き合いがあったのですが、途中で何度か担当が代わってしまったこともあり、今は前ほどではありません。でも、お気に入りの1つです。

全国区なのはメディウェルe-hijokin。メディウェルは九州案件少なめですが、他にはない案件がひょこっと存在することがあり、必ず目を通しています。また、e-hijokinは全国だけでなく九州案件にも強いですが、案件数も医師数も多すぎて、ほんのちょっとだけ連絡が遅いなぁと思うこともあります。

まとめ:医師は、バイト求人サイトにとって、顧客ではなくて商品

バイト求人サイトのビジネスモデルは「安く仕入れて高く売る!」です。先方も商売であり、これは正しいビジネスモデル。なんの問題もない。

ですから、というより、だからこそ、医師が自分を安売りしたりブラック案件を引き受けると、「なんだ、この条件でも医者の応募あるじゃん、働くじゃん」ってことになります。

例えば、某県の医◯会の日曜日のお当番案件、本来はその県の◯師会の開業医がお当番で回り持ちになってるはずが、「当番医師が高齢だから助けてください」ってことで回って来ることあるんですよ、格安で。

にゃんこ
「助けてください」案件なのに、格安なの?
女王様
どっかの心優しい若い医師が、「お年寄りの開業医にコレさせるのかわいそう」って助けてるらしいけど、そういうのは如何なものかと思うよ。

ってことで、いくつか派遣会社に登録して、案件を眺めるだけでも、「異様に安い案件」や「地雷案件」に対するセンサーを鍛えることができますので、バイトには困っていない人も登録しておいた方が無難です。

ドロッポ医=医局非所属&フリーランスの医師は「使えない」とバイト先に思われる理由

2017.10.23

時々アルバイトする私がオススメする医師バイト紹介業社4選

2017.10.18

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください