Skill Hacks 始めました〜1章:事前準備編〜

みなさんこんにちは、プログラミングやるやる詐欺師のカステラ女王様@Rainha_Castellaです。

プログラミングできるようになりたいなりたいと口ばっかで(しかも、ブログで稼ぐだの言ってる割にブログ記事すら書かず)、

今までみなさんの期待を裏切らないドロッポぶりでしたが、

ついに、

みなさまの期待を裏切ってw、満を辞して、

小さな一歩を踏み出しました。

教材やレッスンについては色々悩んだのですが、おウチが好き+娘と遊ぶ時間は死守という観点から、

自宅で隙間時間に勉強時間が確保できる迫 佑樹/プログラミング講師さんの-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座 という教材を選びました。

Skill Hacks 1章終えた時点での感想

  • この説明だったら、娘(10歳)も日本語わかればいけそう、英語化したら英語圏に売れそう
  • 私は日本語分かるんでw 当然分かる、うひひ(娘より先に分かる人になれるぞ!)
  • 1レッスン10分の短さ! スキマ時間でサクッと1レッスン
  • 初心者にとって超難関の環境構築が、AWS cloud9使用でサクっと終わるのでストレスが少ない(Progateは、この部分がないので、ストレス溜まってた)
  • 程よく情報が省かれているので、ショートカットして学びやすい

まだ1章しか終わってないから、なんとも言えませんが、オススメ度かなり高いです。興味のある方は下から、Skill Hacks にたどり着いてね。

-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

今日わかったこと

  • Video Speed Controllerはyoutube の再生速度が自由に変えられて、とっても便利
  • 世の中にはAWS、CGP、Azureなどという、ほぼほぼ無料のサーバーみたいなものがある
  • AWS のCloud9は、アプリケーションの開発やデータベースなどをクラウド環境で利用できるサービス。ブラウザ上で動くから、MacでもWindowsでも関係ない。さらに、素人が勉強で使う程度なら、無料で使える、

候補として悩んだ教材&レッスン一覧

世の中には色々と良い教材がたくさんあるので、実はSkill Hacks にたどり着くまで悩みました。以下、私が悩んだ候補一覧。

神里 💎元研究者のRails講師さんの個人レッスン

最後までめちゃくちゃ悩んだけど、時差のせいで私が起きている時間にレッスン時間確保するのが難しかったので断念(日本国内でオンラインでマンツーマンで個人レッスン受けるのなら超おすすめ)。

地元のCollegeのプログラム教室

お値段はともかく、移動に時間が取られるのがイヤで断念。

progate

実は今も密かにやってる。すごくいいんだけど、肝心の環境構築ができないのでストレスたまる。

Udemy

progate の後にとだ@元営業フリーエンジニアさんが動画で入門!未経験でも出来るWebプログラミング学習コンテンツで言っている順序でやろうかなと思ってました。

今後やるかもしれない。

珍獣@札幌フリーランスプログラマーさんに頼み込んでレッスンしてもらうw

Twitter上で良い人かつスキル高い人っぽいな〜と思ってるけど、一面識もないのにお願いしたらドン引きされそうで断念。

Skill Hacks 1章 事前準備編のおさらい

事前準備編だけでも初めて知ったことがいっぱい、これどうしよう(ほくほく&ワクテカ)。
1章では、勉強の仕方&環境設定を学びます。

01 はじめに・概要のおさらい

勉強の仕方のビデオで、Video Speed Controller というアプリの存在を知った。これって、皆さん、普通に知ってるんアプリなんだろうか?

私はその存在も全く知らず、今まで、Youtube も「ちょっとだるいな〜」とか思いながら見てたのね。これで! 今までと同じ時間で、Youtube 2倍見られる!

じゃなくて、ちゃんとプログラミングの勉強しようっと。

02 環境構築のおさらい

このレッスンでは AWS Cloud9 の簡単な使い方まで。

AWS の存在はアキオさんの8月13日のTwitterで知り、アキオさんから「アマゾンとか(グーグルとかマイクロソフトも)レンタルサーバー事業みたいなことやってるってことです」という説明を受けて、じゃ、やってみようかな…と思いつつ、そのままになっていたんだけど、今回アカウントを無事取得。

今は、このブログには、エックスサーバー使ってて、とても満足してるけど、ちゃんと知識があれば、無料のAWS利用でWordPress 使ったブログなども管理運営できるんだろうな。

まとめ

  • 1レッスン10分でスキマ時間にサクサク進む
  • 小学生でも分かるだろうな〜って感じのわかりやすい説明(たぶん、娘の日本語力がもうちょいあれば、娘にも分かると思う)
  • 1レッスン10分の短さ! スキマ時間でサクッと1レッスン
  • 初心者にとって超難関の環境構築が、AWS cloud9使用でサクっと終わるのでストレスが少ない
  • 程よく情報が省かれているので、ショートカットして学びやすい

うーん、やっぱりオススメです -Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座

6 件のコメント

  • カステラ様 
    以前コメントさせていただいたGHです。プログラミング学習頑張られてください。
    私のお薦めの言語はPythonとCです。汎用性とわかりやすさからするとPythonをおすすめいたします。
    (もう言語を決めているのならすいません。)
    プログラミング学習は自分で手を動かして言語を書いてみないと覚えません。
    その点でおすすめはクラウド型Python学習サービスのPyQです。私はベーシックプランの2980円で勉強していました。ただ月学性なので、短期集中で覚えきってしまうのが良いと思います。
    Udemyは定期的に90%割引が出るのでおすすめです。
    ご参考までに。

    • きゃー、GHさま、コメントありがとうございます。

      Python、実は、恥ずかしながら、難しすぎて、一旦挫折しちゃったんです。Cに至っては手付かずです(涙)。

      Ruby on rails は、半年ほど前に、個人レッスン受けた感触ではイケそうだったので、なんとかなるかなと、勝手に思っていて、それでこちらにしてみました。
      あまり知識があるわけではないので、まずは動くものつくりたいです。

      今回の教材、作者さんが適度に情報を絞ってくださっているので、割とサクサク進みます。と、いっても、まだ、HTMLとCSSが終わったばかりなのですが。
      できれば1ヶ月くらいで終わらせて、ホームページかなにか1つ作って、その後Pythonに進みたいなーと思っています。

      ある程度1つの言語に習熟したら、次言語ははじめての時ほどは苦しまないことを期待してます…。

      >>プログラミング学習は自分で手を動かして言語を書いてみないと覚えません。
      >>その点でおすすめはクラウド型Python学習サービスのPyQです。私はベーシックプランの2980円で勉強していました。ただ月学性なので、短期集中で覚えきってしまうのが良いと思います。
      >>Udemyは定期的に90%割引が出るのでおすすめです。

      すごい! めちゃくちゃ有用な情報ありがとうございます。

      • GHさま

        とても示唆に富む興味深いコメントありがとうございます。
        でも、たぶん、非医療職の方はむしろ、あまり不快に思わないと思います。

        こちらのブログは、一般の方も読みにきて、お問い合わせフォームからEメールを送ってくださったりするのですが、どちらかというと、非医療職の方が、合理的な理解を示してくださることの方が多い気がしています(というか、今のところ、非医療従事者から批判コメントいただいたことないんですよ)。

        むしろ、忙しい科で、それこそ自分の命を削るように臨床なさってる先生方の方が、こちらのブログのことは不快に思う→たぶん、GHさまのコメントのことも不快に思う かな? 
        そういう先生方のおかげで今の医療が成り立っているのは事実なので、批判は甘んじて受けますが、私は老後を日本で過ごしたいので、真面目で有能な若い先生方が消耗して過労死/過労自殺してしまうと困るのですよ。そういう若い先生にこそ、ほどほどに逃げて、生き延びて欲しいなーと思っています。

        プログラミングは、日本国内でもバケモノのような優れた人がいるので、インドや中国にはもっといるだろうなーというのは、想像に難くないです。

        >>敵である人工知能の中身を知り、長所と短所を見極めれば、今後、自分の進むべき方向性が分かることや、プログラミングに詳しい人と話しをするときにカモにされない、今後の時代を生きていく子供に教えてあげることができる

        これは重要なポイントですね。私のプログラミングスキルは、すでに娘に抜かれてしまいましたが、どの分野で自分の強みが活かせるかは、人工知能をある程度理解しないと難しいと思います。

        労働衛生コンサルタント! ふふふ、私は労働衛生オタクなので、専門医より早く取得しました。これ持ってると、認定医も専門医もなくても産業医名乗れるし、更新もいらないので、お得ですよね。医師免許持なしで労働衛生コンサルタント一本でやってる人の知識は半端ないので、実はそういう人には、実務上で敵わないんですけどね。特に工学系の人は半端ないと感じます。

        これについては、そのうち記事に書きますね、このブログ書き始めて1年経つのに、労働衛生コンサルタントのこと書くの忘れてました。

        • カステラ女王様。素早いお返事いただきありがとうございます。あと、同じコメントを二回載せてしまったので、後の方を消してください。後、ご質問なのですが、産業医に加えて労働衛生コンサルタント資格を取るメリットって何なのでしょう? 給料がほぼ同じで仕事量が増えるだけならば、あえて取ろうとも思わないのですが。

          • あっ! 労働衛生コンサルの資格をとるメリットを書くの忘れてました。お返事遅くなって申し訳ありません。

            医師が産業医資格の他に労働衛生コンサルタントをとることのメリットですが、個人的には、
            1)労働衛生コンサルタントは、国家資格なので、医師会の認定産業医や産業衛生学会の産業医専門医とは違って、更新の手続きがいらない=更新のためのお金かからない&カナダに住んでても資格がなくならない点は非常にありがたいです。

            2)労働衛生コンサルタントは、「医師じゃなくてもなれる」ので、医者じゃなくてこの資格持ってる人は、(私の独断と偏見ですが)めっちゃくちゃ勉強してる人が多くて、そういう人と一緒に仕事したりディスカッションしたりできるのが、単純に楽しいです。逆にいうと、医師で医師会の産業医だけで産業医名乗ってる人だと、そこまで産業医学に興味のない人もいて、会話するだけで残念な気持ちになることが少なからずあります。

            3)労働衛生コンサルタントは、コンサル開業できる資格なので、医院を開業しなくても、開業できます。レントゲンも超音波機械も必要ないし、看護師さんも事務員さんも雇う必要がなく、ヘルメットと安全靴と命綱だけで開業できてしまえるところが、私にとっては非常に魅力的です。産業医として機能したければ、これに聴診器と血圧計と尿検査のテープがあれば十分かな(私は色々とうっかりものなので、コンサル開業するなら、しっかりものの保健師さんと社労士さんは雇うと思いますが)。

            4)産業医は月一度の職場巡視等が義務ですが、労働衛生コンサルタントはコンサル業さえきちんとしていれば、その義務はありません。つまり、カナダにいてもできてしまうのです。

            つまり、まとめると、
            産業医は事業場に義務づけられている内部の専門家=労働安全衛生管理体制の一部かつ安全関連組織の一員です(なので、事業場へ勧告をすることができます)。
            労働衛生コンサルタントは事業場との契約関係にもとづいて外部の専門家として助言をする立場です(なので、助言はできるけど、勧告はできません)。

            産業医と労働衛生コンサルタント、いずれにしても、働いている人の「働きたい!」という気持ちをサポートできるのが醍醐味ですが、昨今のように過労がしゃれにならない状態だと、「働きたい」という気持ちのサポートという醍醐味が薄れてしまうのが、ちょっと辛いかな。

      • カステラ女王様 コメントを読んでいただきありがとうございます。以下、私の感想です。これからAIがどんどん人間の仕事を奪っていくであろう時代が近いうちに必ず来ると思っています(今、日本では銀行員がその影響をもろに受けています)。次に目を付けられる高給職は医者で、医者余りかつ医者給料減らしても大丈夫でしょう時代が来ると思っています。その対策も含めて私は以前プログラミング学習を以前始めました。ただプログラミングスキルで金を稼ごうというのはやめた方がいいと思います。以前、インド人や中国人と仕事をしましたが、彼らは日本人の時給の1/5か、それ以下で、しかも英語ペラペラで仕事も早い人材が結構います(以前、アルツハイマー病患のMRI画像の診断能をAIで向上させることが出来ないかという仕事をした時です)。そこで感じたのは医者は医者のスキルと知識で勝負するしかない(例えば、このようなプログラムを作りたいので出来るだけ安く作ってよ、、みたいに)、そうしないと費用対効果が悪すぎるということです。ただプログラミングの勉強は私にとって非常に有用であり、敵である人工知能の中身を知り、長所と短所を見極めれば、今後、自分の進むべき方向性が分かることや、プログラミングに詳しい人と話しをするときにカモにされない、今後の時代を生きていく子供に教えてあげることができる点などがメリットと思っています。やっぱ、医者は医師免許を最大活用して収入を増やすべきです(先日お伝えした医師限定ポイントサイトで、私は月平均5000円相当程度のアマゾンポイントを貰っています。方法はご自分で試行錯誤されてみてください。私は9月に産業医資格を取る予定ですが、今後医者余り時代に、他から移ってきた産業医との差別化のために、今後、労働衛生コンサルタント(既にご存知かもしれませんが、医師免許資格と産業医認定医と産業医講習会参加証があれば、筆記免除で口頭諮問のみで合格可能です、、ただ合格率は3割程度ですが)資格を今後取る予定ですが。また長文となってしまいましたがご了承ください。この文章の内容は一般の方が見ると不快に思うかもしれないのでブログには載せない方が良いかもしれません。では御機嫌よう。GH

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください