お金をかけずに医師になるには?(1)【医学部受験・高校選び編】


どうも、Castella (カステラ女王様 @Rainha_Castella )です。普段は医師免許持ってることも忘れて、Twitter とYouTubeにまみれた、優雅で怠惰な隠居生活を送っています。

さて、医師免許持ってたり、医者辞めてたりすると実家お金持ちなんでしょう?とか、よく聞かれます。うーん、違うー。

高校と医学部とカナダの大学院学費、自力で払った私が語る貧乏から逃げる話に暑苦しく書いたのですが、私の実家は、しゃれにならないくらい貧乏でした。他の追従を許さない素晴らしい鈍感力のおかげで、自分ちが貧乏なことに高校受験の時まで気づかなかったけどね。

私、医師になって25年以上経つんだけど、日本人で自分より貧乏家庭出身者見たことないんです。どこかにはいるとは思うんだけど。でも、時々、難民としてカナダに来た子供たちを見るにつけ、「ああ、ウチってやっぱり貧乏だったんだなー、この子達に幸あれ。」と、しみじみ思うわけです。これ読んでる貧乏中高校生がいたら、頑張って抜け出してね。そこはアナタがいていい場所じゃないです。

高校とかどうでもいいから、オススメの勉強法知りたい人のために

いきなり広告に導いてしまいますが、スタディサプリ素晴らしい。これちゃんとやったら、中卒から高校卒業資格とって医学部医学科に行けちゃうんじゃないかと夢見ちゃうほどの出来の良さです。娘用に購読開始したけど、気に入りすぎて、甥っ子&姪っ子たちにも紹介してしまいました。

980円と安いところも気に入ってます。
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

貧乏家庭から医学部に行きたいのなら、行くべき高校は地元の国公立

写真はイメージです!

にゃんこ
にゃ、にゃんだ! この写真は?
女王様
イメージです。

高校は、最近は私立であっても、無償化の動きがあったり、特待生制度が充実してきているので、高校に行くだけなら、私立でも大丈夫。

ですが、貧乏家庭から医学部に行きたい時に限り、高校は、地元の国公立高校がベストです。例外はありません。

高校の無償化進んでるけど、貧乏人が公立高校に行くべきたった1つの理由

公立高校は、貧乏人にとって正義。

公立高校の中でも、できれば、県の中では最難関のところが良いです。なぜなら、大学進学の時に返さなくてもよい奨学金の多くは、高校指定、それも、地元の公立指定があるからです(ちゃんとググって、大学で返さなくて良い奨学金もらえる高校選んでね)。公立高校で、難関と言われているところほど、大学進学時に貰える奨学金の種類も質も充実しているのですよ。

うっかり無理して(特待生であっても)私立行くと、お金持ち認定されてしまって、返さなくていい奨学金がもらえなくなることがあるので要注意(そこら辺の情報収集は自力でお願い)。

また、公立高校は、先生達も奨学金情報を持っていますし、
その学校出身者から、先生経由で、今でいうクラウドファンディングのような形で、直接支援がもらえちゃったり、アナタ専用の返さなくていい奨学金がいきなり作られたりするからです! ←コレ

そう、貧乏人が公立高校に行くべきたった1つの理由は、大学での資金調達のためです。

もし、防衛医大も視野に入れているのなら、よく調べてから

もし、あなたが、防衛医大も視野に入れているなら、あまり思想が強すぎない高校にいきましょう。卒業生の進学路に防衛大や防衛医大が入っていて、それが公表されているのなら、たぶん大丈夫です。高校生の頃って、(どんなに強い人でも)傷つきやすいので、先生方に応援してもらえないと、気持ちが萎むから。

似たような制度を持つ大学に自治医大もありますが、そっちの方は大抵の高校で好意的に捉えられていますので、どの高校からも概ねストレスなく進学できます。

高校生生活(部活とか、授業態度とか)

高校で入る部活って何かオススメある?

帰宅部でいいです。ただ、知っといて欲しいけど、医学部って、何気に、ごりごりのラグビー部とかボート部とか、体育会系な人が多いんですよ(そうでなければ、ピアノとかバイオリンの上手い芸術系とか)。っていうか、勉強ばっかりしてきた人の方がむしろ少ないです。

だから、何かがっつりやりたいものがあれば、やってもいいし、面接などでアピールしてもいい。でも、差別化には繋がりません。どうせ差別化にはならないんだから、好きなコトやりましょう。医学部の面接って、あまりにもアレレな人を落とすためのものだから、そこで好印象でも大差ないし。

なお、私は、空手部(女子は型のみ)&器械体操部に入ってましたw 色々事情があり、兼部です。兼部は珍しいし、私、下位だけど両方入賞してるんで、面接では盛り上がりました。でも、そのおかげで合格したわけじゃないので、真似しなくていいです。なんの参考にもなりませんでしたね、おばちゃんの自慢話でした。

高校の授業で内職するのは

私立の高校に行ったことがないんで、私立のことはわかりませんが、公立の先生は真面目風味の生徒が好きです。間違いない! ただし、学年でぶっちぎりの一番とかだと、尖ったスタイルも「個性」として許されます。私はぶっちぎりの一番とかにはなれなかったので、真面目派でした。

でも、真面目派なのに、先生にものすごく嫌われる危険があるのが、授業中の内職尖った生徒が内職しても嫌われませんが、真面目風味の生徒が内職したら、先生は腹が立つようなのです。内職は、マンガ読んでたり、早弁したり、耳コピした音楽を楽譜にする行為よりも嫌われます。そんなんで先生からの好評価が下がったらアホらしい。機嫌とる必要はありませんが、わざわざ嫌われるようなことしなくてもイイって話。

それに、雑音の中で集中できない環境の中で、先生にバレないように内職して受験勉強すると消耗するだけじゃない?

さすがに、受験に関係ない科目のために中間期末勉強に時間割くのは勿体無いので、授業中にしっかり聞いて、その知識だけで定期テストに挑むのが効率いいってものです。受験関係ない科目って、みんなあまり勉強しないので、授業聞いてるだけで、高得点取れるし、なんだか先生嬉しそうだし、トクですよ。

授業がゆっくりすぎてだるい場合は、同じ科目を右左のノートに分けてやろう

受験科目だけど、高校の先生の授業がゆっくりすぎてだるい時は、左のページに授業ノートを取り、右のページに自分で類題解いていくと吉。先生から見ると、真面目にノートとってるように見えるし、授業を聞きながら2倍速学習できるんで、トクです。

なお、この方法とると、家で復習しなくても、授業中にだいたい頭に入るので、自宅は全て演習問題に充てられます。授業中に受験勉強までできてしまって、ホントにお得です。

高校生活と予備校&通信教育

にゃんこ
上の写真、誰? 
女王様
イメージです。

予備校や塾や通信教育について

私、貧乏すぎて、塾にも予備校にも行ったことないし、通信教育も受けたことないんですよ。だから紹介できません、ごめん。

でも、いつも思うんだけど、「医学部向け」の予備校はありえないと思います。だって、医学部なんて日本中に何校もあるのに、受験科目も科目ごとの出題傾向も違うのに、「医学部」ってだけで丸めるなんてありえない。

逆に「〇〇大学医学部」向けの予備校はあってもいいと思うけど、〇〇大学医学部なんて、毎年多くても130人しか新入生取らないから、それ向けの予備校って採算とれない。から、そんなものは存在しないんじゃないかな、知らんけど。

そういうわけで、唯一やったことがあるのは、旺文社のラジオ講座くらい(今は存在しない)です。

当時、旺文社のラジオ講座って、

  1. 1講座30分と程良い短さだったし
  2. テキストとかテープとか高校の図書館で無料で借りられたし(買っても500円だから買ってた)
  3. 苦手で必要な科目だけ受講できるから効率よかったし&通学いらない
  4. ハリスの英会話とか寺田の鉄則とか内容がよかったし

私が必要としてたものが全て揃っていたんです。

今だったらスタディサプリでしょ

本気でいいと思うので、ゴリゴリ押しますが、スタディサプリは、「短さ」「安さ」と「時間の節約」と「内容の良さ」私が必要と考えるものが全て揃っています。優秀な家庭教師には負けるでしょうが、変な家庭教師や一斉授業で知ってることまで聞かなくちゃいけない予備校の授業よりずっと良い。受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

1. 短さは正義

スタディサプリ、娘(小学生)の日本語力+算数力アップのために購読してるんだけど、1つ1つが短くて非常によろしいです。

どのくらい短いかというと、小学生用なら1講約15分
高校生用なら20分~25分

小学4年生用の算数なら30講(約8時間)、高校1年生用の数学IAなら22講(約11時間)で一通り終わってしまいます。倍速で聞くこともできるので、小学生なら8分で1講終わっちゃう。集中できる時間なんて20分程度なんだから、1講は短ければ短いほどいいです。

2. 安さは正義

そして安い。月々980円。小学生用のを受講しても、高校生用の講義まで動画視聴できる。勝手に先の学年まで進めます。うちの子は学年相応のをやっていますが、その気になれば、大学受験講座も受けられます。

3. 時間の節約は正義

スタディサプリだと、通わなくていいどころか、通学時間に勉強できます。

さらに、上にも書きましたが、2倍速などで聴講できます。うちの子、ゆっくりだと却って頭に入らないので、倍速でやって、しかも、すでに得意な箇所は飛ばすんですけど、その方法だと、算数4年生1年分は3時間もあれば終わります。高校生用でも、1年分1教科5時間程度で終えることも不可能じゃない(定着には、繰り返さないとですが)。

4. 内容の良さも正義

内容も素晴らしい。何がいいかって、

  • 例題が全部入試問題
  • 最初に、例題(大学入試で問われるスタイル)を提示
  • 例題が、解説がの、Output を意識した授業形式

これ、私が高校生の時に欲しかったなぁ。980円なら当時の私にも出せたのになぁ。

そういうわけで、再び、がっつり広告に導いてしまいますが、娘に使わせて実によくできた教材だと思っているし、私が高校生なら、もう、スタディサプリだけでいいんじゃね? と思うくらいに盲信してます。受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

*もし、私に1円でも広告収入が入るのが嫌な場合は、「スタディサプリ」でググって申し込みしてね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください