「ブログX稼ぐ」で上位50記事、検索してわかった7つのこと

このブログ:「隠居系元医師の人生逃げ切りブログ」の主な目的は、「稼ぐ」こと。そして、成功しようが失敗しようがその過程を「今、会社や病院を辞めたいけど、その後の生活が心配で踏み切れない人」に見せること。

そこら辺に至った経緯は、ここ「元医師だったことを晒して、隠居系ブログを書こうと思った3つの理由」 。

で、色々なブログを読み始めたんだけど、

そしたら、まあ、いろんな人がいろんなブログ書いてる。今までハウステンボス以外に興味なかったから、大して検索もしたことなかったけど、ブログで稼ぎたい人は世の中にたくさんいる、そして稼ぎ方を発信してる人もたくさんいるんだなと。

で、私、暇だからさ、とりあえず、どんな人がブログで稼ぎたくて、稼ぐこと目的でブログ書いてるのか、知りたくなってしまったのね。

そう言うわけで、「ブログ」「稼ぐ」で上位50記事、検索してみました。

 

1. 「ブログ」x「稼ぐ」調査のやり方と基準w

同じことやってみたい人がいるとは思えないけど、一応、やり方と基準書いときます。やってる最中、上の写真みたいに、たくさんの稲穂に埋もれて、穂ごとに数えてる気分でした。上位検索できるだけマシでしたが。

やり方

  1. 2017年9月5日にGoogleの検索機能を使って、「ブログ」「稼ぐ」で上位50位まで表示された記事で、広告以外の記事の全て、タイトルとブログタイトルならびにURLアドレスを片っ端からExcelに放り込んだ
  2. 9月5日から9月7日の間に、当該記事と同一ブログ内の周辺記事を読み、当該記事公開日、ブログ開設日(可能な場合)、ブログ最終更新日、ブログで稼げてそうか等について、Excelに記入
  3. テキトーにいろいろ数えてみた

 

基準

  1. 上述の日時に上位表示された記事50件。ただし、9月5日に上位50記事にあり、9月7日までの間に削除されたものについては除外
  2. 記事が同一ブログ内にある場合でも、別記事としてカウント
  3. ブログで稼げてそうかの判断は、全て私個人の主観
  4. amazon.co.jp、rakuten.co.jp  など、書籍の販売サイトならびに書籍の検索画面が表示された場合は除外

 

2. 全部表にして、数えたよ

上の表は、ちゃんとやったっていう証拠だ! ああ、なんて無駄なことに時間を使ってしまったんだろう。カステラでも焼けばよかった。。。と、いう徒労感半端ないです。気力振り絞って結果のまとめ書く。

「ブログ」「稼ぐ」で上位50人で統計とってわかったことは7つだ!

 

1.「ブログ」「稼ぐ」で引っかかったのは、20,600,000 件

9月5日、「ブログ」「稼ぐ」で引っかかったのは、20,600,000 件。これは、日によって違うので、興味があったら、検索してみてね。

ちなみに、私の大好きなハウステンボスは、同じ日の同じ時刻で、5,260,000 件。1/4です。しょんぼり。

ディズニーなら273,000,000 件でした。ディズニーおそるべし。

 

2. 50位までの記事が属するもののうち、ブログは45

上位50位までに表示されたのは、45ブログ47記事(同一ブログがら2記事ずつ)。他はブログじゃない3サイトで、ランキングサイトが1つ、Crowd Workの記事(今日はヒトデ祭りだぞ!のヒトデさんによる記事)が1つ、NAVERまとめが1つです。

なお、今回、50位までの記事で、削除されたものは1つもありませんでした。

 

3.「ブログ」x「稼ぐ」で上位でも、ブログ以外の収入源はある

10位までのうち4ブログ主(40%)がブログ(アドセンス・アフィリエイト)から主な収入を得ており、残りの6ブログ(60%)は、起業、コンサルタント業務(起業、ブログ、アフィリエイト等のコンサル)が主な収入源です。もちろん、1人の例外をのぞいて、全員ブログからある程度収入を得ています(例外の人はブログには広告を貼っておらず、起業コンサルを収入源にしているようです)。

そして、知っておいた方がいいなと思ったのは、10位までのブログ主は全員! 100%! 全て! ブログ以外の何か(コンサルとか、プログラミングとか、講演とか)で稼ぎがあるってことです。

11-50位までの35ブログでは、20ブログ(57.1%)(22記事(59%))がブログが主な収入源。7ブログ(20%)が執筆者によるコンサルタント業務または(起業、ブログ、アフィリエイト)noteやサロン収入が主な収入源。1ブログ(2.7%)が、FX収入+ブログ収入。7ブログ(20%)は、当該記事や、周辺記事を見ただけでは収入源がよくわかりませんでした。11位以降でも、ブログが主な収入源の場合でも、他に何か収入源があるものが圧倒的に多いです。

それから、上位になればなるほど、サロンやメルマガなど、ブログ以外の配信を行って率が高いです。私も1つりゅうけんの『人生逃げ切りサロン』入っています。また、自分のブログが上手くいくことがあって、答えきれないほど問い合わせをもらうことがあれば、自分のサロンを持つかもしれません。

 

4.10位までのうち、「ブログで稼ぐのはやめとけ」という立場なのが1ブログ、11位-50位に1ブログ

こういうの見ると、逆にホッとする。もう少しあると思ったのに、意外と少ないですね。

1人は起業コンサルタントで、もう1人はブログでしっかり稼いで生活している人なのですが、個人ブログはバブルの状態にあり、長くは続かないと考えているようです。

 

5.高収入+人生逆転コンボ系のタイトルもつブログは、コンサル業務か情報商材が主な収入源

高収入+人生逆転コンボを唱うブログは、10位までに2つ、11-50位に6つありますが、全て、コンサル業務(ブログで儲けるor アフィリで儲けるためのコンサル業務)または情報商材(入り口は無料だけど、ブログで儲けるor アフィリで儲けるなどの情報商品を最終的に購入したくなる)が主な収入源のようです。私の主観だけど。

たくさん儲ける系のキャッチを持つブログって、「人生どん底」とか「起死回生」とか「逆転」などのキーワードが好きなようで、私はそれだけで逃げ出してしまいそうです(極端なのが苦手だからこその隠居系)。

 

6.10位までのうち、2ヶ月以上更新がないのは1ブログ。11位-50位では10ブログ

10位までだと、2ヶ月以上更新がないのは1つ。そのブログでも、2017年7月6日が最終更新。

11-50位の35ブログだと、2ヶ月以上更新がないのは10ブログあり、そのうち3つは半年以上更新がない。さらに、4ブログは、いつが更新日かわからない(隠してあるのか、表示できないのか、探し方が悪いのか)。

でも、100位くらいのところに、結構まめに更新してあって、面白いのに上位に上がってこないのもあって、どういう仕組みで検索順位が上になったり下になったりするのか、今ひとつわかりません。

 

 

7.人気ブログは、「ブログ」「稼ぐ」のキーワードでは上位にかからない

「八木仁平オフィシャルブログ」や「まじまじパーティ」などの人気ブログは、「ブログ」「稼ぐ」のキーワードでは10位に入っていません、まじまじパーティで24位、八木仁平オフィシャルブログで45位。「今夜はヒトデ祭りだぞ」はCrowdWorksへの寄稿記事はあるものの、50位までには、ブログ記事は出てきません。

さらに、「まだ東京(労働)で消耗してるの?」は10位には入っていますが、8位にとどまってます。

 

3. 7つのわかったことから、考えたこと

思った以上に、「ブログ」「稼ぐ」というキーワードで検索できる記事が出てきて、まずはびっくりです。ハウステンボスよりもずっと興味持ってる人が多いんだね(←根に持ってる)。

でも、上位50の「ブログ」「稼ぐ」で出てきた記事の属するブログであっても、ブログだけで生活しているのは、意外に少ないことがわかったのはよかったかも。もちろん、上述の上位50までのほとんどの人が、ブログでも30万円程度は(中にはもっとの人もいる)稼げているようです。

それから、ある程度ブログで稼げるようになると、他人にも伝えたくなるようで、サロンを持ったり、メルマガ書いたり、コンサルやったりすることが多いようです。

私も、もし、自分のブログが上手くいくって、答えきれないほど問い合わせがくれば、自分のサロンを持つかもしれません。が、私が入ってるサロン主のりゅうけんさん見てると、面倒くさそうという思いが先に立ってしまいますw

だって、「ドメインって何?」「グローバルメニューって何?」「SEO何それ美味しいの?」の初心者にマメに指導し、回答し、そして自分がしっかりブログで稼がないと説得力なさすぎるから自分のブログもちゃんと回してる。それでもって、この人、本職はフリーのITエンジニア。うーん、どう考えても、面倒くさそうだ。

あと、ブログで本当に稼げてそうな人気ブログは「ブログ」「稼ぐ」のキーワードでは突出しないことがわかったのも収穫でした。

で、これら上位50の記事とその周辺記事を読んで、私が出した結論は、「誰でも到達できるラインは、月2〜3万円」です。

 

まとめ

無駄なことをした2日間だった気もするけど、おそらく、9月5日から9月7日にかけての2日間は、「ブログ」x「稼ぐ」で検索したブログについて、私、世界一詳しい人だったかも。本当は100記事でやろうとしたけど、途中でだるくなってやめた自分の諦めの良さも自画自賛しておきます。

あと、息の長いブロガーさんって、年齢や環境で、意見が変わることはあっても、その時その時を切り取れば、本音を率直に語ってるってことが見えたのはよかったかな。ブログ上での「芸風」はあるんだろうけど、長年ブログ書き続けてると、最終的には、本人の本質はむき出しになってしまうもののような気がします。

バカがむき出しになる前に、がっつり稼いで早いとこやめたい(決意)。

2 件のコメント

  • ネットに溢れるデータは拾って来て紹介するだけでは価値がない。
    それは2次情報を拡散しているだけだから。
    ほとんどの人がそれを「情報発信」と思って励んでいる。

    自分で疑問を持ち、自分で調べて、自分の答えを出す。
    データは分析して自分の答えを見つけるから価値がある。
    その過程を発信するのが情報発信。それが1次情報。

    初心者とかベテランとかは関係ない。
    それぞれのレベルで、
    「自分が発見した情報」が価値になる。

    ブログの価値のある記事の作り方は、
    こう作るのかと教えられました。
    ありがとうございました。

    お体、ご自愛ください。
    これからの人生、成功されることを祈ります。
    私からみたらもう、大成功しています。

    • 安室伊恩さま

      コメントありがとうございます。嬉しいです。
      他人様にとって価値あるかどうかはわかりませんが、ブログって自分の時間削って書くので、書くこと単体で報われる記事(自分で書いてて面白い記事)は書きたいですね。

      なので、がっつり稼ぐつもりで始めた割に、稼ぎに直接結びつかなかったりもするのだけど、それはそれで自分にとって面白い。割と本気で稼ぐつもりでブログ書いてるけど、稼げなかった場合に、「本気でやったけど稼げなかった」方が面白いかなとw

      これからの人生も、成功するかどうかはわかりませんが、自分にとって面白い人生なら本望だし、そのついでに他人様にちょこっと役にたったりお笑いを提供できることがあれば最高ですw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください